スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブロック(7)

ブロック(7)


ただ跳ぶだけと思われがちなブロックにも、実はいろんなハイレベルな技があります。
ブロックしたボールが上に上がるようにして、味方に拾わせて(又は自分で拾って)チャンスボールを作ったり、
ブロックアウト狙いのアタックに対しては、あえてブロックがよけてみたり・・・

でもそこから先は中級以上の話になると思うので、このブログでは今は省略します。

・・・て言うか実は難しいことは良く分からないのですョ。
jum☆は大体が初級者なのでゴメンナサイ


初心者や初級者は難しい事は考えずに、とりあえず跳べば何でもいいです

初めての時はちょっとだけ勇気がいります。
アタックの強いボールに立ち向かって行かないといけないのですから。

でもやってみれば案外大丈夫なものです。
体に当たったとしてもボールはソフトですしね


ブロックはソフトバレーが上手いとか下手とかにあまり関係ないと思います。
跳んでさえいれば、初心者が跳んでも上級者が跳んでもそんなに大きくは変わりません。

ですから、そこそこ背が高いだけのド素人でもいきなり活躍できるプレーだと思いますよ。


跳んで損することはありません。
ダメ元のつもりでもいいのでバッタのようにピョンピョン跳びまくりしょう


そして次の日に筋肉痛で苦しみましょう・・・



スポンサーサイト

テーマ : バレーボール
ジャンル : スポーツ

ブロック(6)

ブロック(6)

注意事項②

ブロックを跳ぶときは両腕をしっかり閉めましょう。
開いていると・・・

アタックのボールが手の間を抜けてしまったり、両腕の隙間にボールがはまって・・・
こうなります。


両腕と頭の3点保持ですが、もちろんホールディングになります。

着地後にチームメイトから冷ややかな視線が注がれます。
かなり恥ずかしいです

テーマ : バレーボール
ジャンル : スポーツ

ブロック(5)

ブロック(5)

最後にブロックの時の注意事項です。

注意事項①

ただ高く飛べばいいってもんじゃないです。

下の絵はブロックを飛んだ時のネットから出ている部分です。
左はブロックが低い場合、右はブロックが高い場合です。


水色の所はブロックに当たらない範囲で、手と頭と白い所はボールを止められる範囲です。
高く飛んだ方が全体としては止められる範囲が広いですね。

でも注目なのは、人間は手首やウデよりも手のひらのほうが幅が広いという事です。

アタックのボールがAの高さで飛んできた時は、手首で防ぐ右よりも、手のひらで防ぐ左の方が広い範囲を防げます。

それと、ブロックは手首や腕よりも手の平でした方がうまく返せる確率が高いです。
手首や腕だとコントロールが効かないので、変な方向に跳ねていってブロックアウトになりやすいのです。

そのかわり、左の高さだとBの高さのボールが来た時に完全にスルーしてしまいますけどね
一長一短ですね


飛んできたボールの高さと手のひらの高さが同じくらいになると理想的です。
背やジャンプが高い人は相手のアタックの高さに合わせてブロックの高さを調節するようにしましょう。

相手アタッカーの身長と手の長さとジャンプ力を事前にチェックしておくといいかもしれませんね。


テーマ : バレーボール
ジャンル : スポーツ

ブロック(4)

ブロック(4)


ブロックをする時の左右の位置についてです。
相手アタッカーの打ちたいコースを消してやりましょう

ブロックはセッターと左右どちらかのアタッカーの2人でするのが基本です。
敵の6番がアタックを打つ場合、①のセッターが真ん中にいるのでクロス側のアタックを、②がストレート側のアタックを防ぎます

この絵みたいにブロックが2枚しっかりつければ、アタックコースはかなり防げます。

セッターがブロックに間に合わなかったりした場合は・・・

下の絵みたいにセッターがブロックに間に合わなかった場合は②が一枚ブロックをすることになります。
ブロックが一枚だけだとはっきり言ってアタックコースを防ぎきるのは難しいです。

正面を防ぐかストレートを防ぐか・・・
②の役目は普段はストレートを防ぐ側なのでストレートを防ぐことが多いですが、裏をかいてクロスを防ぐなんてのもアリかも知れません。

結局は相手アタッカーとの駆け引き、それと運です。

セッターの人は右に行ったり左に行ったり、ちょっと忙しいですが頑張りましょうね


テーマ : バレーボール
ジャンル : スポーツ

ブロック(3)

ブロック(3)



相手アタッカーが高くて、ブロックの上から超えてくるような時は・・・
どうしましょう?


横から見た絵です。

敵のアタッカーが高くてブロッカーが小さい場合です。

下の絵の様に後ろの方にいればブロッカーが小さくてもブロックに当てることができます。
できるのですが・・・



横からの絵だけ見れば確かにそうなんですが、実はおすすめできません。
左右の方向の防げる範囲が狭くなるし、吸い込みやすくなるので。

吸い込みとは・・・
ブロックした球がネットを越えずに自陣に落ちることです。もちろん相手の得点になります。


運が悪かったりするとこんなふうに顔面に当たりそうで怖いですしね

何か特別な狙いが無ければ、やっぱ基本はネットギリギリのところで飛びましょう。

悲しいですが高さの差はどうしようもないです
今から牛乳飲んだってもう身長は伸びないですしね。

「上の方が届かないよ~」じゃなくて「私は下のコースを防いているんだよっ♪」て考えることにしましょう
ポジティブシンキングってやつですよ



テーマ : バレーボール
ジャンル : スポーツ

ブロック(2)

ブロック(2)

今回はどのあたりでブロックするかです。
相手アタッカーとの読みあいもあるのでプレー中でかなり面白い所です。

まず前後の位置は・・・

下の2つの絵のを見比べてもらえればわかりますが、ブロックはネットに近い方が広いコースを防げます。
(青い太線はブロックの手で、モヤッと塗りつぶしたのは防げる範囲です)







どっちがいいかは明らかですよね

なので手の位置はネットぎりぎりのできるだけ前の方がいいです。
オーバーネットやタッチネットにギリギリならない所でやりましょうね。


次回に続きます。



テーマ : バレーボール
ジャンル : スポーツ

ブロック(1)

ブロック(1)


ルールは大体書き終わったので、そろそろ技術的なことや戦略的なことに入ります。

まずはブロックからいきます

ブロックは非常に重要です。
もしもブロックがいなかったらアタッカーはどれほど楽なことか・・・

なのでブロッカーは必ずブロックを跳ぶようにしましょう。
ぼんやりして跳び忘れるのは重罪です!!

172センチの人と165センチの人がネットの前に立って手を上げたら大体こんな感じです。手の長さとかに個人差はありますが。


185センチくらいの大きい人になるとこんな感じです。

ここまで手が出ていればジャンプする必要が無いですね

半分くらいの女性はジャンプしないとネットの上に手が出ないと思います。
でもジャンプすれば大体の人は手が出るので、ブロックすることができます。
女性も安心してブロックに参加しましょう。


今日はこのへんでおやすみなさい



テーマ : バレーボール
ジャンル : スポーツ

プロフィール

jum☆ブログ管理人

Author:jum☆ブログ管理人
 

ようこそjum☆ブログへ!

jum☆は松本市の南部体育館で毎週土曜日17時~19時にソフトバレーをやっているサークルです。ジャムと読みます。

なんなんホーム(松本市勤労青少年ホーム)にある35歳以下の社会人のサークルです。
初中級者がメインです。

ただ今新入部員募集まっさかりです。

入部希望、体験、見学など、お問い合わせは、nannanjum☆gmail.com(☆をアットマークに直して下さい)にメールを頂くか、↓下のメールフォームを使うか、なんなんホーム事務所までお電話下さい。
0263-26-1083
(火曜日はお休みです)

カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
QRコード
QR
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。