スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ルール、用具 (19)


ソフトバレーの基本ルール(15)

⑮レシーブの補足


レシーブの時、体に2回ボールが当たってもOK!!
一連のレシーブ動作の中での出来事と見なされればOKです。
(音にすると「ボ・ボンッ」って感じです)




サーブレシーブでもアタックのレシーブでも、とにかく相手コートから飛んできたボールの1打目に限ってこのルールが通用します。
ソフトバレー特有の甘々ルールですね

それでも審判に2回打ったとみなされたらダメです。
どのくらいまでならっていう程度がはっきりしませんが・・・

明らかに「これは2回打ったな」って感じになると確実にダメって言われます。
「感じ」とかいうなんだかいい加減な言葉が出てくるのがソフトバレーらしいと言えばらしいですが、最終的には審判の主観 で決まるらしいです。



スポンサーサイト

テーマ : バレーボール
ジャンル : スポーツ

ルール、用具 (18)


ソフトバレーの基本ルール(14)

⑭ポール

ボールが・・・
ポールに当たってもOKです。
ネットと同じで跳ねたところを拾えればそのままプレー続行です。

人も・・・
ポールに触れてもぶつかってもOKです。

ポールOKってことはキエェェェェ----っ!!ていう「アレ」ができるんじゃないか?と思った人がいるんじゃないでしょうか?(いないか?)
実際に「アレ」をやろうとしているおバカな人を見たことないですが・・・
難しそうな割にメリットがあんまりなさそうですね。

公式ルール的にどうなのかは知りませんが、きっとポールが曲がっちゃうのでよい子のみんなはやっちゃだめだよ



ちなみに「アレ」の本家のサッカーでは実際に「アレ」をやると反則です。
しかも明らかに故意の反則なので、イエローカードを貰うらしいです
よい子のみんなはやらないようにしましょうね!



テーマ : バレーボール
ジャンル : スポーツ

ルール、用具 (17)


ソフトバレーの基本ルール(13)
大まかなルールはそろそろ出尽くしたので、ここからは細かいルールの内でよく起こることです。



⑬ネット

ボールは・・・

サーブ以外ではネットにボールが当たっても何でもなしです。
当たって跳ね返って来たボールでもレシーブできれば、そのままプレイ続行です。
硬いバレーと同じです。(サーブ以外は)


ネットやポールで跳ね返って来たってことは、突然の突風でボールが戻って来たんだと考えて下さい。
(どんだけ強い風やねん (-_-)/~~ピシー! )

人間は・・・
プレイヤーはネットに触れたらタッチネット。
前に書いた通りです。
触れてはいけないのは手足や体だけじゃなくて髪の毛や衣服や装飾品も含めて全てです。
髪の毛がちょっと触ったくらいなら絶対にバレませんけどね

それでも自己申告すると、人間としての株が上がるかもしれませんよ?




テーマ : バレーボール
ジャンル : スポーツ

ルール、用具 (16)


ソフトバレーの基本ルール(12)

⑫チーム構成と男女

ソフトバレーは大会によって男子チームや、女子チームの、家族チームなど色々なチームの構成があります。
条件に年齢制限があったりする場合もあって、地域や各大会によってルールは様々です。
全国大会が行われている様子もないですし、チーム編成に関してはどれが公式ルールなのかは良く分かりません。
そもそも公式ルールがあるのかどうか・・・??
めんどくさいので「ローカルルール」という言葉で全部片付けてしまっているようです

多分「自分たちでやりたいようにルールを決めて自由に楽しんで下さい」って事なんだと思います。
ふわふわな所がソフトバレーっぽいですね。

公式ルールはともかく、jum☆はとりあえず男女混成チームでやってます
男女混成チームの内訳は男性2人と女性2人です。
このルールはとりあえず松本市とその周辺の地域ではメジャーです。
全国的にはどうかは知りませんが、きっと「ローカルルール」なんでしょうね・・・
参加資格が20代とか30代とかで制限されていることが多いです。

ローカルルール的には「女性が2人以上」だった様な気がしますが・・・ちょっとはっきりしません。
どっちでもあまり関係ないですけどね。(大体は男性の方が身長もパワーもあるので女性を3人以上入れてくるチームはいないので)
男性は足りなくても代わりに女性を出せばいいけれど、女性が足りないと試合に出れない!!
という、よ~く考えると男女差別なルールですよね


↓これは初期配置の時の絵(落書き?)です。
前にポジションの説明の時に載っけたので見覚えありますか


大体のチームはの位置が女性での位置が男性です。
だからわざと色分けをしていたんです。

なぜその配置にするのかは、いずれ戦略の事を書く時にポジションの正確なルールと一緒に詳しく書くということで、今日の所はおあずけです


テーマ : バレーボール
ジャンル : スポーツ

ルール、用具 (15)


ソフトバレーの基本ルール(11)

⑪ノーカウント


前回の続きでインとアウトの判定についてです。

実際にボールがラインぎりぎりに落ちる事はたまにあります。

審判がインかアウトか分からないときは時はどうしましょう?
審判の言う事は絶対なので、審判が自信を持って判断して、プレイヤーはそれに従うのが理想なのですが・・・


紺ブレザーに蝶ネクタイの某メガネ少年はよく言っています。
真実はいつも1つ!って。

確かにその通りなのですが、残念ながら私たちの様な凡人には真実を見抜くことができません 
一瞬の出来事で、証拠も残りません。
「チャレンジ!!」って叫んでも拡大スロー映像は出てきません。



(アウトっぽかったかなぁ・・・全然自信が無いけど・・・でも結構強く落ちた感じがしたからもしかしたらインかも・・・)

もしも審判をやっている時にそんな状況になったらどうしましょう?

インになるかアウトになるかの判定の違いで、出入りで2点の違いがあります。
15点マッチのソフトバレーで2点の差はとっても大きいのです。

当然プレイヤー全員があなたの判断に注目するでしょう。
ママのチームを応援している子供たちが祈るような目であなたを見つめているかもしれません(?)
超~~プレッシャーですよ

でも大丈夫
そんなふうに悩んで困った時は・・・
「ノーカウント!!」と言ってしまいましょう。
どっちも得点なしで、プレー自体無かったことにしてもう一回サーブからやり直しです。

他のスポーツではめったにありませんが、ソフトバレーでは時々ノーカウントがあります。
どうしても分からなかったらノーカウントにしてもOKです。

「分かんなかったョ!! 無かった事にしてっ」 って審判が宣言しているようなものなのでちょっと恥ずかしいですが・・・
プレイヤーも判定の難しさは分かっているので、大体無難に収まると思います。

ライン付近のインとアウトの判定以外でもノーカウントになる場合は色々あります。
敵プレイヤーと同時にボールに触ってそれがアウトになったとか、隣のコートからボールが転がって来たとか、何もないのに審判が間違って笛を吹いてしまった時とか・・・

本気のスポーツをやってきた人にはノーカウントなんて言う曖昧な判定は、ちょっとびっくりかもしれませんね。
それでもみんなが納得するのは、ソフトバレーが強さと勝利だけを目的にしたガチの競技スポーツとはちょっと性格が違うからなのかなぁ・・・と思います。
ソフトバレーはレクリエーションや生涯スポーツを目的として考えられたものですからね。
ソフトバレーのそんないい加減さ懐の深さがいいですね



テーマ : バレーボール
ジャンル : スポーツ

ルール、用具 (14)


ソフトバレーの基本ルール(10)

⑩インとアウトの続き

前回の図(落書き?)で塗りつぶしたボールの絵について細かいことです。

インかアウトかを決めるのはボールを上から見た所じゃありません。
床に接した部分がインかアウトかです。
前回の絵では、接触部分だからという事でボール跡を長丸で描いたのですが、伝わりにくかったと思います。
ごめんなさい 


上の絵でいうと、①みたいにぐにゃって潰れた所の、一部分でもラインに触れていればインです。
②みたいにギリギリでもボールとラインが触れていなければアウトです。
理屈では簡単なんですが・・・

そこでちょっとした問題が発生します。

ソフトバレーのボールはかなり軟らかいです。
バドミントンのシャトルみたいに固くありません。

ボールがたとえ全く同じ場所に落ちたとしても、激しく落ちた場合は①みたいになって、軽く落ちた場合は②みたいになります。
ボールが落ちてくる所を床にはりついて真横から見た事はありませんが、なるはずです

それなので際どい所のインとアウトを判断する立場の人は困ります。
審判やラインズマンは立って見ているので、真横からの角度では見れません。
テニスみたいに証拠が残る(土だとボールの跡が付く)わけでもありません。

いったいどうやって判断しろと?

硬いバレーからそのまま流用したルールとはいえ審判泣かせのルールですね。



テーマ : バレーボール
ジャンル : スポーツ

ルール、用具 (13)


ソフトバレーの基本ルール(9)

⑨インとアウト

まずは絵を見てください。
ドラえもんの足跡みたいな楕円はボールが床に落ちた時の接触面です。



ボールが落ちた位置が、水色の所ならインで、
グレーの所ならアウトです。
ラインにちょっとでもかかっていればインです。

これは硬いバレーやバドミントンやテニスなんかも同じルールですね。

インの場合は落ちたコートの反対側のチームの得点です。

アウトの時は、最期に触った人じゃない方のチームの得点です。

ボールが床に落ちなくても、アンテナに当たった時はアウトと同じ扱いになります。
最期に触った人じゃない方のチームの得点です。

これも硬いバレーと一緒なので分かりますよね?
この辺のルールにはソフトバレーのオリジナリティーは全くナシです

次回に続きます。


テーマ : バレーボール
ジャンル : スポーツ

ルール、用具 (12)


ソフトバレーの基本ルール(8)

⑧レシーブ、トス

ソフトバレーはアンダーで打ったりオーバーでトスしたりして繋ぎます。

プレー中にボールを止めてはいけません
それと持っちゃったらダメです。
ホールディングっていうヤツです。

硬いバレーと同じなのでみんな知ってますよね?

でもソフトバレーでは・・・
多少ホールディングっぽくても、硬いバレーよりはちょっと甘めに見てくれます
どの位までのホールディングっぽさが許されるのかは審判次第ですが。


それといつの間にやら足でのプレイもOKになっていました(と言うか全身OK)。
これも硬いバレーと同じです。
でも昔の硬いバレーは確か上半身だけだった気が・・・?

全身どこでもOKよって突然言われても、手以外はあんまり使う場面はありません。
足や頭じゃコントロールが効かないですからね。

もしセパタクローの選手を連れて来て(私の周りにはいませんが)、チームに1人入れてみたらちょっと面白いと思うんですが・・・どうでしょう?





テーマ : バレーボール
ジャンル : スポーツ

ルール、用具 (11)


ソフトバレーの基本ルール(7)

⑦タッチネット

ネットタッチとも呼ばれます。
ネットに触っちゃいけないよ!って言うだけの事です。

手とかだけじゃなくて服の一部が触れてもダメです。
セッターがフード付きのジャージを着ている時はフードが当たりやすいので気をつけないといけません。
(セッターは自陣にボールがあるときはネットに背中を向けていますから)
まぁそんなの着なきゃいいだけの話ですけどね


それから、下の絵の様な、こういうのはネットに触れていますがタッチネットにはなりません。
こういうのは実戦でありがちな事です。



↑これもOK。
ネットじゃなくてポールに触ったとみなされるんだと思います。

要は自分から触りに行かなければネットに触れてもOKです。



テーマ : バレーボール
ジャンル : スポーツ

プロフィール

jum☆ブログ管理人

Author:jum☆ブログ管理人
 

ようこそjum☆ブログへ!

jum☆は松本市の南部体育館で毎週土曜日17時~19時にソフトバレーをやっているサークルです。ジャムと読みます。

なんなんホーム(松本市勤労青少年ホーム)にある35歳以下の社会人のサークルです。
初中級者がメインです。

ただ今新入部員募集まっさかりです。

入部希望、体験、見学など、お問い合わせは、nannanjum☆gmail.com(☆をアットマークに直して下さい)にメールを頂くか、↓下のメールフォームを使うか、なんなんホーム事務所までお電話下さい。
0263-26-1083
(火曜日はお休みです)

カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
QRコード
QR
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。