スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アタック(13)



アタック(13)

相手のブロックに対して8

⑧もう何も考えない


色々書いてきましたが・・・、最後はまさかの無策です
ブロックが何枚いようが何も考えずに打ちます

ワシのアタック、止めれるもんなら止めてみいやっ!!と。
セコイ技を使うよりも、そっちの方が男らしくてすっきりします。



意外とブロックに当たらずにそのまま決まったり、ブロックアウト(又はブロックイン)になったりする事も多いので、これでもいいと思います。

ブロックが上手い相手には確率が悪いですが・・・

楽しくやるのが主旨のチームの場合は、ブロックがいようが何だろうが、時には何も考えずに思いっきり打つのもいいかと思います。

ブロッカーにも活躍の場を与えてあげないとね


最後はもう対策を投げ出していますが、ブロック対策は大体こんなもんです。
参考にしてアタックをバンバン打ってくださいね



スポンサーサイト

テーマ : バレーボール
ジャンル : スポーツ

アタック(12)



アタック(12)

相手のブロックに対して7

⑦ブロックに軽く当てる

ブロックの正面に軽~く当てます。
様子見の様な感じです。

体勢が崩れて強く打てないときや、トスがネットに近すぎて困ったときなどに使えます。



吸い込みにならないかなぁ…とか、ブロックにチョンッ!と当たって軽く跳ね返ってきたボールを自ら拾おう♪、とかいう狙いはありますが、
ただ単に打てなかっただけと言えます。
言い方を変えるとブロッカーのプレッシャーに負けたとも言います
でも強く当たらない分、ブロックされたボールもふわ~っと跳ね返って来るので、落ち着いて下で待ってれば拾える確率は高くなります。

ふわ~っと帰ってきたボールをうまくネット際で拾えれば逆に大チャンスになります!!
かなりのゆとりをもってアタック態勢を作れますね!!
こうなれば狙いどおりですニヤリ



見た目的にはブロックを怖がって打てなかった感じが何ともカッコ悪くて・・・

完全に気合い負けしているように見えますしね。

積極的に狙っていく作戦じゃないですが、世界バレーとかでもたまに現れるプレーなので、恥ずかしいことはない立派な作戦です!
困った時はやってみてね♪





テーマ : バレーボール
ジャンル : スポーツ

アタック(11)


アタック(11)

ホーム祭の当日の写真がまだ無いのでアタックの記事に戻ります。

相手のブロックに対して6

⑥クイック


「ソッコー」ってヤツです。
相手のブロックのタイミングをずらします。

セッターが普通に高いトスを上げると、ボールが落ちてくるの見ながら合わせてジャンプすればいいので、タイミングが合わせやすいです。(こういう普通の攻撃の事を「オープン攻撃」といいます)
でもタイミングを合わせやすいのはブロッカーから見ても同じことで、ブロックのタイミングを合わせやすいです。

そこで狙いたいのがクイック攻撃です。

相手がブロックを跳ぶ前にボールが通過してしまえばブロッカーの背が高かろうがジャンプ力があろうが関係ないですからね。
ブロックはいないという前提で打つので強さと高さはあまり必要ありません。
それよりも速さです。

クイックをやる場合はあらかじめ「クイックをやるよ」って前もってセッターと意思を合わせておかないといけません。
もちろん相手には内緒で。
普通は相手にばれないようにサインで決めておきます。

jum☆では「次、Aやろうぜ~」とか大きな声で言っちゃってますが・・・

クイックはうまく決まるとカッコいいですが・・・
実を言うとjum☆ではこれも今のところあまり使えてません
セッターとの連携が難しいんです


クイックにもAからDまで、位置とか動きとかで種類があります。
いつか詳しく書こうと思います。






テーマ : バレーボール
ジャンル : スポーツ

アタック(10)



アタック(10)

相手のブロックに対して5

⑤ブロックアウトを狙う

ブロックに当たったボールがそのままアウトの所に落ちればアタックを打った方のチームの得点になります。(ルールの所参照)
これを「ブロックアウト」と言います。

そのルールを利用します。

アタックを打つ態勢のまま、横に払うような感じで打ちます。強さは要りません。
ブロックに当たってそのままサイドのアウトゾーンに落ちます。

まぁそこまでうまくやらなくてもブロックの手のはじっこに当てれば大体変な方向に飛んでいくのでそれでOKです。
ストレートのアタックのやや打ちそこないが時々偶然これになります。

上に向けて打つのもアリです。
この場合は強く打ちます。
ブロックの指先に薄く当たって威力があまり減らないままコートの後方に飛んでいきます。

どっちを狙うにしても、もしブロックに当たらなかったら大体そのままアウトになるコースです。
ちゃんとブロックに当てるコントロールが必要です。

それと読み合いもあります
ブロックアウト狙いを読んで、手を引っ込めて避けてくるブロッカーもいますし。


最後に、欲を言えばブロックアウトは自陣側のアウトゾーンに落ちるようにしたいところです。

ブロックのこぼれ球を相手のレシーバーに拾われると、相手のチャンスボールになりやすいです。
自陣側のアウトゾーンに落ちる玉なら拾われることなく確実に点になるので。

これが狙ってできれば文句無しです

もちろん私たちにはできませんが・・・


次回に続きます。






テーマ : バレーボール
ジャンル : スポーツ

アタック(9)



アタック(9)

相手のブロックに対して4

④吸い込みを狙う


ブロックに当たったボールがネットを超えずに相手コートに落ちる・・・というのを狙います。

ネットすれすれに打ちます。
ブロックの腕とネットの間に打ち込むような感じです。


ブロッカーがネットにぴったり引っ付いて飛んでいればボールが入る隙間は無いはずですが・・・


このブログの登場人物はみんな体が線なので、ネットにピッタリに跳んだ絵を描けますが、実際の人間には厚みがあります。

お腹や胸が出っ張ってたりするので、ネットに当たらないようにするとどうしてもネットと手の間に隙間ができてしまいがちです。

ソフトバレーはオーバーネットが厳しいので、手を前に出すとオーバーネットになっちゃいますし。
硬いバレーならオーバーネットは気にしなくていいのですが・・・。


なのでその隙間を狙いましょう
いつでも開いてるわけじゃないし、狙うのは難しいですが。
ブロッカーの足元に落ちるので拾われることはほとんどありません


その時はブロッカーの顔に当てないようにね!!
顔面に当たると、たとえそれで得点を得たとしてもそれ以上に大切な何かを失うかもしれないので・・・


次回に続きます。




テーマ : バレーボール
ジャンル : スポーツ

アタック(8)



アタック(8)

相手のブロックに対して3


③フェイントでかわす

アタックを打つと見せかけながら、実際はボールにちょいっと触ってやって相手コートに落とす、相手の意表をつくプレーです。
ボールはブロックの上をふわっと越えていきます。
速いアタックに備えて下がっているレシーバーの前にポトンと落そうというのが狙いです。
狙い通りに決まるとしてやった感があります

硬いバレーでもよく見るプレーですね。


ただしソフトバレーの場合は、ボールが落ちるのが遅い&コートも狭いので、硬いバレーと比べると拾われやすいです。
レシーバーに読まれて拾われると相手の絶好のチャンスボールになるので、あまり多用は禁物です

いかにアタックを打つと思わせるかが重要です。
直前まで打つ構えを見せましょう。
演技力(?)があるといいですね。
うまく相手をだましましょうニヤリ


狙い所はブロッカーとレシーバーの間だけじゃなくて、レシーバーの後ろやブロッカーの横の方のネット際や、その他の空きスペースも狙い所になります。それをフェイントって言っていいのかどうかは分かりませんが。

フェイントについてはいつか詳しく書きたいなぁと思います。


次回に続きます。





テーマ : バレーボール
ジャンル : スポーツ

アタック(7)



アタック(7)

相手のブロックに対して2

②上を越えて行く

アタッカーの背やジャンプ力がものすごく高くて、いつも相手ブロックの上を越えられれば最高ですね

でもブロッカーとの高さの差が相当ないと越えられません。


どのくらい高ければいいかを計算してみましょう!!


x はブロッカーの高さ(ジャンプした時の指先までの高さ)です。
目安として身長160センチくらいの男子だと大体230センチくらいです。



アタッカーの高さ(y)を計算します。
実際はボールの中心よりも上を手のひらで叩かないといけないので、そこから絵の①と②引き算します。
①は 人にもよりますが大体10cm?
②は ボールの半径=78cm(ボールの周囲)/2π≒12.4cm


まずアタックの時のボールの下端の高さ(y-①-②)は三角形の比の計算で
6.1:x=(6.1+0.5):(y-①-②)

これを計算すると
y=((6.1+0.5)/6.1)x +①+②

必要なブロッカーとの高さの差(y-x)は
y-x=((6.1+0.5)/6.1)x +①+② - x
   =(0.5/6.1)x +0.10+0.12
   ≒0.082x + 0.22

仮にブロックの高さxが230センチ(2.3m)だとすると、
0.082×2.3 + 0.22≒0.41

なんと41センチ差


今はネットから50センチ後ろの所から打つとして計算しましたが、ネットギリギリ(20センチとします)から打ったとして計算し直してみると

アタックの時のボールの下端の高さ(y-x)は
y-x=((6.1+0.2)/6.1)x +①+② - x
   ≒0.033x + 0.22

ブロックの高さxが230センチ(2.3m)だとすると、
0.22+0.033×2.3≒0.30

これでも30センチ差がないといけない計算です。

かなりの高さの差がいるんですね。


逆に考えればブロックする側は結構低くても大丈夫って事ですね

背の低い人もちょっとは安心できたでしょうか?


現実ではボールの軌道は必ずしも真っすぐじゃないので(重力や回転の影響で)あくまでも目安ですが。

とっても長かったですが、要はブロックにタイミング良くしっかり飛ばれると、まともに上を越えるのはかなり厳しいって事です。

アタッカーの身長が180cm代後半以上とかでブロッカーとの差が20cm近く差がある場合、話は別です。
上を越えられるので、どんどん上から打ちましょう。




次回に続きます。






テーマ : バレーボール
ジャンル : スポーツ

アタック(6)



アタック(6)

相手のブロックに対して


練習してアタックが打てるようになったとして、次の段階です。

相手コートには強力なおじゃま虫がいます。
ブロッカーです。

相手コートにアタックを入れるにはブロックを何とかしないといけません。
ただ打つだけでも難しいのに、ブロックの事まで同時に考えるのは難しいんですよ。

ソフトバレーは硬いバレーと比べてボールが大きいので、ブロックに当たりやすいです。

技術的な事はバレーボールの本におまかせしてるので ここでは相手のブロックの対策を書いていきます。

対策はいくつもあります。


①左右のコースで避ける

ブロックがどう頑張ったって防げるのは一人40センチくらい(手の幅)の範囲です。

それに対してコートの幅は6mもあります。
簡単に避けられるじゃんって思いますが・・・

でも左右のほとんどのコースはアウトになってしまうので、実際狙えるコースはあまり広くありません。
そこにジャマっけなブロックが2枚もいるわけです。

しかもトスがネットに近すぎると、相手のブロックが近くなります。


こうなってしまうと空いているアタックコースはほとんどなくなります。
左右に避けようとするとアウトになってしまします。
トスを上げる人も、ブロックの上越えかクイック以外ではあまりネットの近くに上げないように気をつけましょう。


狙う方向は基本的にはクロス方向をメインに狙う事になります。

ですが結局のところは相手ブロッカーとの読み合いです。
ブロックの右を狙うふりをして直前で左に切り替えるとか、
左を見つつ右に打つとか…
うまく相手をだましましょうニヤリ


次回に続きます。






テーマ : バレーボール
ジャンル : スポーツ

アタック(5)

アタック(5)

アタックの続きです

アタックの角度について

アタックはできるだけ角度をつけた方が拾いにくいです。
とりあえずブロックを無視して考えると①より②の方が決まりやすいです。
角度がついていると何故かなかなかレシーブしにくいんですよね。



角度をつけるためには少し下向きに打ちますが、高い所から打ちましょう。
まぁ高い所から打てるのならですが
そうしないとネットに引っ掛かかっちゃいますからね。


高い所から打つにはアタッカー個人の高さと技術が重要です。


アタッカーの身長とかジャンプ力とかは、頑張っても今さらもう伸びないと思うので、せめてジャンプの最高到達点に近い所で打てるように練習しましょう。

ボールの落ちてくるところにジャンプの最高到達点をピッタリとタイミング良く合わせられれば理想的です。

口で言うのは簡単ですがやってみるとなかなか難しいですよ。


硬いバレーの経験者が言うところだと、ソフトバレーのボールは「なかなか落ちてこない」そうです。
ソフトバレーの方が軽くて大きいので空気抵抗の影響が大きいからでしょうね。

タイミングはもう何回も練習して体で覚えるしかありません

体で覚える・・・って言葉、なんだか体育会系っぽくていいですね

ガンバって練習しましょうね♪


テーマ : バレーボール
ジャンル : スポーツ

プロフィール

jum☆ブログ管理人

Author:jum☆ブログ管理人
 

ようこそjum☆ブログへ!

jum☆は松本市の南部体育館で毎週土曜日17時~19時にソフトバレーをやっているサークルです。ジャムと読みます。

なんなんホーム(松本市勤労青少年ホーム)にある35歳以下の社会人のサークルです。
初中級者がメインです。

ただ今新入部員募集まっさかりです。

入部希望、体験、見学など、お問い合わせは、nannanjum☆gmail.com(☆をアットマークに直して下さい)にメールを頂くか、↓下のメールフォームを使うか、なんなんホーム事務所までお電話下さい。
0263-26-1083
(火曜日はお休みです)

カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
QRコード
QR
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。